未分類

病気のリスクを減らす

 

今回は白米の実態についてです。

私たちが普段食べている白米は糖質の塊です。

お米は稲を脱穀→もみすり→精製することで精米を作り出します。ちなみに精製する前のお米が玄米です。

この玄米がとてつもなく栄養があるのです。

玄米には食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており肥満や動脈硬化のリスクを下げるといわれています。

しかし精米にすることでこのほとんどの栄養が取り除かれてしまうのです。

つまり、玄米は栄養豊富で病気のリスクも減らすので、可能であれば玄米を食べましょう

私が玄米を選ぶ理由

玄米を選ぶ理由は何と言っても健康面でメリットがたくさんあるからです。

食物繊維が豊富

食物繊維が豊富のメリットは下記の2つです。

・血糖値の急激な上昇を防ぐ

・太りにくい

血糖値の急激な上昇を防ぐ

血糖値の上昇を防ぐことで食後の眠気がなくなります。

私は今まで朝は軽く昼にがっつり食べる人だったのですが、昼にたくさん食べてしまうと

眠気に襲われ、午後の仕事のパフォーマンスが下がってしまうことに気づきました。

しかし玄米等の食物繊維を意識してからはそのようなことは少なくなりました。

食物繊維が豊富な食品を摂るだけで午後のパフォーマンスが変わります。

太りにくい

血糖値が急激に上昇すると「インスリン」というホルモンが血糖値を下げるため分泌されます。

このインスリンは糖をエネルギー源として各細胞に送ります。

しかしエネルギーとして消費されなかった糖は脂肪に代わってしまいます。

これが「一気に食べると太る」原因です。

なので玄米などはダイエット効果もあると期待できます。

病気のリスクを減らす

これは玄米に限らず「精製されていない炭水化物」に言えることです。

玄米などの精製されていない食べ物を多く食べている人は、そうでない人に比べて

動脈硬化によって起こる病気になるリスクが21%低いという研究結果があります。

玄米のデメリット

メリットが多い玄米ですが、デメリットもあります。

私が感じたデメリットは3つあります。

価格が高い

精米と比べて価格が高い気がします。私がスーパーで見たものは5kgで1000円ほどの差がありました。

なかなか入手できない

お店によっては売っていないところもあるので入手が難しく思いました。

炊き方が難しい

精米と違って炊きなれていないので最初は失敗しました。

https://www.zpr.co.jp/fun/iroha/genmai.html

それからは調べて炊いていたのですが、結構手間がかかります。

最近はこのようなレンジでチンするだけのパックにしています。

 まとめ

今回は玄米について書きましたが、全粒粉や蕎麦なども健康に良いとされています。病気になりたくないのであれば食べ物を変える必要がありそうです。現代は食の研究が進められているので調べるとたくさん出てきます。食べたから病気にならないとは限らないですが、病気になりにくくなるのであれば試してみる価値はあると私は思います。かといって自分の好きなものを我慢する必要はなく、程よく体に悪いものを食べるのも大切だと思うのでかつ丼とかラーメンも食べましょう!!!

-未分類
-,

Copyright© @RYUSHIN日記 , 2021 All Rights Reserved.