未分類

そろそろ低脂肪生活はじめませんか?

 

なかなかコロナ収まらないですね。いまだに都内は感染者100人越えてますし、外出自粛期間も延長されそうですね。

いつまでこの生活を続けることになるのだろう、、。

ただ、家にこもっているのは健康に良くないので適度な運動は心掛けたほうがいいですね。

ウイルスにかからないために他の病気になったら元も子もないですから。

外に出て運動している人を批判する声もありますが、外に出ることは「悪」ではないですからね。

そんな中「コロナ太り」が話題になっていますよね。

このご時世ですから健康に気をつかう方も増えたと思います。

やっぱり普段食べる食事には気を付けたいものです。

運動量が減った分、摂取カロリーも減らす必要があります。

今回は「低脂肪牛乳」について。

低脂肪牛乳と普通の牛乳の違いは簡潔に言うと、脂肪分です。

普通の牛乳は3%以上に対し、低脂肪牛乳は0.5~1.5%になります。

低脂肪牛乳のメリット

低脂肪牛乳の良い点は下記の4点です。

低脂肪牛乳を選ぶメリット

  1. 低カロリー・高タンパク・低脂質
  2. 普通の牛乳より価格が安い
  3. 牛乳との味の大差はない
  4. カルシウムが豊富

牛乳と比べてタンパク質量が多く、脂質が低いのが特徴です。

また値段が安いのに味はそんなに変わらないと感じます。

十分牛乳の代わりになるので私は牛乳を買うときは必ず「低脂肪牛乳」を買っています。

しかしそんな低脂肪牛乳にも悪い点はあります。

低脂肪牛乳を選ぶデメリット

  1. 好き嫌いが分かれる
  2. 飲みすぎは太る

低脂肪牛乳は普通の牛乳と比べるとたしかにさっぱりしている感じがします。(飲み比べないとわからないレベル)

牛乳を単体で良く飲む人には分かってしまうのか、低脂肪は美味しくないという声を聞きます。

私の実家も普通の牛乳派で低脂肪は私しか飲んでいませんでした。

まだまだ低脂肪牛乳の美味しさが認知されていないんですかね。

低脂肪牛乳は明らかにダイエット向き

私は低脂肪派なので口が低脂肪になれていますが、普通の牛乳を飲んでもさほど変わりはありません。

単体でも美味しいし、料理の材料にすれば普通の牛乳派の方も美味しいと感じるはずです。

牛乳は私たちの生活で良く使われるものなので低脂肪に変えるだけでも1日の摂取カロリーをまあまあ抑えることはできます。

私はたまにプロテインと混ぜて飲んでいますが、罪悪感はないです(笑)

ぜひお試しあれ!!!!

-未分類
-,

Copyright© @RYUSHIN日記 , 2021 All Rights Reserved.