書籍

【No.3】鬼速PDCA

 

「鬼速PDCA」

著者 冨田和成

この本を読もうと思った背景

自分を成長させたい。成長のスピードを上げたい。

学んだこと

・大PDCA(目標・ゴール)を回すために中PDCA、小PDCAを回す

・ゴールは期日を決めて定量化し具体的なものにする→ゴールが定性的だと自分の成長度合いが確認しづらい
(ex.1か月後の今日までに10冊の本を読む)

・人は明確な基準がないと行動できない

鬼速PDCA

これから実践できること

・自分が何をやりたいか目標を決める

・現状と目標地点のギャップ(課題)を見つける

・課題に対する解決案を考え行動する

・とにかく数字で表す

こんな方におすすめ

  • 社会人2,3年目の方
  • 目標がある方
  • 自分自身を成長させたいと思ってる方

-書籍
-

Copyright© @RYUSHIN日記 , 2021 All Rights Reserved.