書籍

【No.5】シン・二ホン

 

シン・ニホン

著者 安宅和人

この本を読もうと思った背景

いま話題になっている本であるため。

時代が急速に変わる中、私たちはどのようなスキルが求められるのか、生き抜くためにはなにをすればよいのか知る必要がある。

この本からの学び

「AI vs人間」ではなく「AIを使い倒せる人vsそうではない人」の時代になる。

これからの社会を生き抜くためにデータ×AIリテラシーが必要で、生き残りをかけたスキルの刷新を迫られる。

AIは人に勝てない。本当の問題解決はできない。

日本の現状と強み。もっと教育にお金をかけるべき。

シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成 (NewsPicksパブリッシング)

これから実践すること・できること

AIにはない「知覚」を鍛える。

手と足と頭を動かし自分が実行したことに対して他人を気にせず、自分がどう考えるかを大切にする。

アウトプットをする。

データリテラシーを身に付け時代に順応する

 

-書籍

Copyright© @RYUSHIN日記 , 2021 All Rights Reserved.